総量規制対象外

借入して総量規制というものを知った

つい先月、銀行カードローンを利用してお金を借りました。
なぜお金が必要になったのかというと、交際費に使いすぎてしまったことが原因です。

花束

 

友人の結婚式や、飲み会、遊びに行くための服代などです・・

 

その中でも結婚式と服代にはかなりのお金を使っていました。
友人の結婚式は月に2回あった時があり、挙式と二次会の両方に参加したので痛い出費でした。

 

そして遊びに行くための服代は、1ヶ月に5万円ほど使っていました。

 

私は結婚していて昼間にパートにでていたのですが、給料は一瞬で使い切ってしまうことがしょっちゅうでした。足りない分は家のお金を使っていたのですが、生活が苦しくなってきたので仕方なく借入することにしました。

 

自分の給料から返済していこうと思っていたので、5万円ほどの少額を借りることにしました。(もちろん旦那には内緒です・・)

 

どこで借りようかな〜?と思って金融会社の公式サイトをみたりしていると聞いたこともない言葉がでてきました。

 

その言葉が【総量規制】でした。

 

携帯触る女性

調べてみると総量規制というのは、資金業法というものでお金を借りる時に【配偶者の同意・一定額以上の借入で年収証明書が必要・借入総数が年収の3分の1まで・新たな借入の上限金利は20%以下】という決まりがあるみたいです。

 

「ちょっと待てよ・・・・・借入総数が年収の3分の1までで配偶者の同意が必要?!」

 

旦那に内緒で5万円借りる事できない・・と諦めかけてました。

 

でもそれらには例外があるみたいで、5万円の借入額なら本人確認できるものがあればそれだけで借りれるみたいです。年収証明書がいらないので旦那にバレるリスクもないんだそう。そして、年収の3分の1までというのは銀行カードローンは対象外になるみたいなので自分に収入がなくても借りれるそうです。

 

銀行からなら安心して借りれそうだし利息も安いのでいいですね!

 

私はみずほ銀行の口座があったのでみずほ銀行カードローンを利用することにしました。申込みは予想以上に簡単で、スマホからあっという間にできちゃいました!

 

直接来店して借りることもできるみたいですが、スマホやパソコンから申し込んだら来店なしで借りれるということだったので面倒くさがり屋の私はスマホからの申込みを選びました。

 

そして自分のみずほ銀行の口座に5万円を振り込んでもらうことができました。しかもその日の内に!

 

お金を借りるのって面倒で時間もかかると思っていたのですが、全くそんなことはなく簡単に&すぐにお金を借りる事ができるんです。

 

借りた5万円は半分服代に使って残りの半分は生活費にあてました。

管理人イチオシのサイトはコチラ!

専業主婦でも本当にキャッシングすることが出来るのか検証してみた

このサイトは、専業主婦が旦那に内緒で借りた体験談を紹介しています。

 

実際に金融機関に電話して在籍確認の有無や、家族に内緒で借りれるのかどうかについても具体的に掲載されています。

 

 

カラコン・・・カラコンの総合サイトです。このサイトをみればカラコンの事が全てわかります!デカ目になれる安全なカラコンだけを徹底検証しています。